流派

理神陽流とは

私こと石井元隆がこれまで稽古してきた少林寺拳法・合気道・キックボクシング・剣道の技術を再編成した総合拳法です。戦闘展開として打撃・組技の攻防から相手をテイクダウンして制圧体勢を取るまでが一連の流れとなります。理神陽流では自己の改革と形成を目的とし、社会人として堂々と生きていけるような溌剌明瞭・単純明快な拳法家を目指し修行します。

稽古内容

①基本動作
②ミット打ち
③防御の練習
④攻防の練習
⑤組技・護身術の練習
⑥スパーリング
⑦呼吸法

スパーリングについて

理神陽流でのスパーリングは、基本的にマススパーリングと言って相手に触れるか触れないかの寸止めになります。またライトスパーリングも行いますが、顔面への攻撃は相手にダメージを与えないように軽く触れる程度とします。防具は必ず着用にてケガをさせないのが大前提になります。

ダイエット目的でもいいの?

入門目的は人によって様々です。社会人としてのマナーを守っていただけるなら、入門目的は特に問いません。もちろん健康や美容、ダイエットでも構いません。特にミット打ちや攻防技術の練習では無酸素運動と有酸素運動が同時に行えると言われ、脂肪燃焼・筋肉増量に効率良く作用します。

powered by crayon(クレヨン)